引越し費用を抑えたい人へ教えたいこと|お得に移住しよう

男性

一括見積もりサイト

作業員

急な引越しが決まったら、インターネットの一括見積もりサイトを利用して、業者探しをしてみましょう。一括見積もりサイトを利用すれば、業者の足元を見られるリスクを軽減することができ、料金の交渉もしやすくなります。

もっと読む

引っ越す前に行う事

ダンボールとガムテープ

引越しするときには事前準備が必要になります。引越し業者の選定も大切ですが、役所への手続きや水道やガスや電気の手続き、そして荷造りや粗大ゴミの処分なども行わなければなりません。リストアップしてから行うと良いでしょう。

もっと読む

安く転居する方法

女性

距離で違う費用

引越しには距離に応じて「小距離、中距離、長距離」の3種類があります。小距離は同じ区内や同じ市内への転居です。移動する距離が短いのでガソリン代がかからず、その分引越し費用も安くなります。中距離引越しは、同一県内または周辺の都道府県への引越しです。東京都から神奈川県、または神奈川県から東京都への転居も、中距離引越しになります。一番費用が高くなるのが、長距離引越しです。神奈川県から関西エリアや九州エリア、北海道など遠くに転居する場合は長距離引越しになります。長距離になるとガソリン代がかかります。また、有料高速道路を利用するとその費用もプラスされます。そうした諸費用をすべてまとめると、費用が高くなります。

格安な赤帽

段ボール10箱程度の量であれば、単身パックで引越せます。神奈川県から関東近郊へ転居する場合、単身パックがお得なのが赤帽です。赤帽は正規の引越し業者とは違い、運送業と兼業でしている業者です。個人事業主が集まった組合で、安いプランを提供しています。一人暮らしでとにかく経済的に引越したい人にとっては助かる存在です。単身パックは定額で引越せる安心なプランです。赤帽の単身パックなら、神奈川県から関東近郊への中距離引越しで1万円〜2万円ほどが相場です。梱包をする段ボール、ハンバーボックスなどを無料で提供している赤帽もあります。ただし、赤帽にもいろいろあるので、キャンセル料金についてや保険加入の有無等を確認することが大切です。

不用品の処分方法

家族と作業員

引越しの荷造りをしていると、必ず大量のゴミが発生します。ゴミの処分には時間がかかるので、引越しの荷造りは早めに終わらせるようにしましょう。オプションサービスとして不用品回収を行っている業者を選ぶのもおすすめです。

もっと読む